株式会社前川製作所様

tag アプライアンス製造業 iPad/Androidファイル転送海外利用
企業ロゴ
無料のファイル転送システム利用での懸念をSmooth Fileで解消、プライベートクラウドでセキュアなファイル共有を実現しました。
外観画像 株式会社前川製作所様(以下、前川製作所)は、1924年の創業以来、食品加工機械や産業用の冷凍機器など、冷却エンジニアリングを主事業とし、産業用冷凍機の分野で国内トップのシェアを誇る企業です。
地球温暖化やオゾン層保護などの取り組みにも早くから力を注いでおり、今回、創業80周年記念事業として立てられた環境配慮を重視した本社ビルにて、インフラ事務管理グループ 主任 山本様にSmooth File5を導入された理由をお伺いしました。

CLIENT PROFILE 株式会社前川製作所
http://www.mayekawa.co.jp/ 創業:1924年5月15日
東京都江東区牡丹3-14-15

企業紹介

まずはご紹介も兼ねて、御社の事業内容をご説明いただけますか?

回り込みの画像

 前川製作所は、1924(大正13)年に製氷冷蔵業からスタートし、1934年に冷凍機の国産化に成功した後、冷却プラントの設計・施工へと事業を展開。冷却エンジニアリングを事業の柱に国内外の市場で成長を続け、いまや産業用冷凍機では国内トップ、冷凍船の冷凍庫でもグローバルで80%以上のシェアを誇っています。
 2013年5月には89周年を迎えます。創業当時は社員が200名程の町工場でしたが、地元・深川門前仲町の地域住民の皆様やお客様に支えられて、現在では国内2,000名を超える社員と共に、事業所は、国内57拠点、海外83拠点にまで展開する程、成長致しました。


御社サービスの特徴は何でしょうか?

 環境への取り組みとして、自然冷媒を用いた高効率機器をお客様へお届けすることは、持続可能な社会システムをつくるために前川製作所ができることのひとつだと考えています。前川製作所では環境負荷係数が極めて低い自然冷媒を用いた製品の開発・製造を長年追求してまいりました。特に、アンモニア、二酸化炭素、水、空気、炭化水素の5つの冷媒を用いた技術の取り組みを「NATURAL FIVE」と名づけ、加熱・乾燥・給湯・空調・冷却・冷蔵・冷凍・凍結の用途に対応する機器やシステムを提供しています。

ファイルのやりとりに関する課題と選定ポイント

Smooth File導入前までのファイルのやりとりにどのような課題がございましたか?

 従来は大容量のファイルを海外に送付する際、物理メディアを使用すると税関での配送停止、配送中の紛失や破損被害などの発生リスクがありました。それらのリスクを軽減し、CADファイルや大容量データを簡単に送付できる方法を探していました。

導入直前には、災害対策に関してもご相談いただきました

 今までは免震の本社サーバー室に全システム使用していれば大規模災害に陥っても対応は出来るであろうと想定していましたが、このたびの東日本大震災により首都圏の脆弱性が改めて浮き彫りとなり、考えを改めなければならなくなりました。夜間や休日に大災害が発生し、交通網の麻痺が起き、さらには大規模停電に見舞われたらどうなるのか。当社は即時に検討・対策に入り、東日本、西日本の数箇所のデータセンターにシステムを冗長化する事に行き着き、仮に首都圏の通信網が途絶えたとしても、西日本や海外からシステムが操作できる体制を整えました。

 Smooth File5も同データセンターに設置しております。
 震災直後の混乱の中、当社の要望に迅速に対応して頂きました御社には改めて御礼申し上げます。

導入について

オンラインストレージ導入に至る経緯は何だったのでしょうか?

 フリーのファイル転送、配信システムは複数企業が同一サーバや共有ストレージで運営しているため、第三者が規約に反し、コンプライアンスを逸脱し、事件に発展した場合、システムや共有ストレージが押収されてしまうのではないか、もし当社でそのシステムを利用していた場合、当社とお客様間での機密なデータが失われるのではないかと懸念し、より安全・セキュアなファイルの転送環境を検討しておりました。

Smooth File導入の決め手は何でしょうか

 低コストであることももちろんですが、機能面についてもActive Directoryと連携し、日本語、英語が使えることから、海外事業所、海外のお客様ともファイルの受け渡しが出来る点や、ユーザーの操作ログ機能など管理者の立場で必要な機能も備えており、満足しております。
 また、マニュアルなしで使える優れたシステムという点も導入の決め手となりました、当社では本製品導入後今日に至って、社内向けのSmooth Fileマニュアルは一切作成・配布しておりません。
 その他、複数ファイルを自動的にアーカイブする機能や、配送/リクエストのメールが自動で届く機能など、その他機能についても面倒な作業が一切無く使用できます。まさしく当社の望んでいたシステムです。

導入後の効果はいかがでしたか

 英文のインターフェースが使えるので、海外事業所とのファイル送信が今まで以上に活発になりましたね。従来は大容量のファイルを海外に送付する際、物理メディアを使用すると税関での配送停止、配送中の紛失や破損被害などの発生リスクもあったのですが、Smooth FileはCADファイルや、製品案内動画ファイルの大容量データも簡単に送れますので、従来のように物理メディアを利用したり、データで送付するためにファイルを都度分割して送る作業の手間が無くなったことも社内で大変好評です。

今後に期待する事

今後の事業の取り組みについて教えていただけますか

 現在、営業部門や工場、海外の事業部で100台ほどタブレット端末の試験導入を行っており、自社製品の稼動チェックや、パーツの在庫発注システムとの連携を検討しております。Smooth Fileのタブレット版アプリケーションも営業部の一部から利用をしており、社外から資料の閲覧など、今後ますますSmooth File活用の幅を広げたいと思います。

ご活用いただきありがとうございます。
今後もよりよい提案をさせていただきたいと思います。その上で、弊社への要望はございますか。

 外部へのファイル送信機能で使用する電話帳にインポートの機能がつくとうれしいですね。
 その他社内で実施するアンケートの集計システムや信任投票の仕組みとSmooth Fileのファイル入稿の仕組みを連動するなど、さまざまな場所での活用を期待しています。

貴重なご意見誠にありがとうございます。外部アプリケーションとの連動API等、Smooth Fileのこれからの機能拡張にご期待ください。
本日はお忙しい中ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
インタビュー:2012年11月 前川製作所様事務所にて
Smooth File
導入効果まとめ
  • 英文インターフェースの実装により海外事業所とのファイル送信が活発になった。
  • 大容量データに対応しているため、ファイル分割の手間がなくなった。

その他同業種のインタビューはこちら

  • 株式会社名機製作所様
  • 株式会社タマディック様
  • 株式会社中外様
  • 株式会社イノアックコーポレーション様
  • 日本綜合テレビ株式会社
  • 株式会社オーディオテクニカ様
  • 大同塗料株式会社様

 ページトップへもどる

CONTACTお気軽にお問い合わせ下さい

お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~18:00(土日・祝日・弊社が定めた休業日を除く)

0120-40-2610

  各種お問い合わせ
お問い合わせ・お見積もり 資料ダウンロード デモ版お申し込み

お電話でのお問い合わせ
0120-40-2610
受付時間 9:00~18:00
(土日・祝日・弊社が定めた
休業日を除く)